まず資本金1万円で株式会社を作ります
事業アイデアは後から考えればOK!
一見すると逆さまと思われるこの順序が肝なのです

週末起業で株式会社を作ろう!〜週末起業の森プロジェクトに参加しませんか?〜

▼週末起業で株式会社を経営して見ませんか?
 多くの人が漠然とした憧れを抱く「起業」。しかし実際にアクションを起こす人はごくわずか。その阻害要因となっているものは何でしょうか。生活が不安、よい事業アイデアが浮かばない、会社の作り方がわからない、資金がない・あるいは資金の調達方法がわからない…。こういった阻害要因を取り払い、ビジネスにおけるやりがいと夢とロマン、そしてそこから生まれる「生きがい」を追求するプロジェクト、それが「週末起業の森」です。

▼週末起業の利点とは
 週末起業は「生活がかかる」という厳しい状況を避けることができるため、ビジネスを純粋に楽しむことが出来ます。思い切った挑戦も可能です。また、ある程度の堅実さをもって運営すれば売り上げがゼロでも会社はつぶれません。会社経営で最も重い負担となるのは「人件費」。この人件費負担を極めて軽くできるのが週末起業 の強みなのです。時にそのことはその事業の「競争力」となり、会社の成長の原動力となることさえあるのです。

▼起業は最高の自己啓発
 起業はいかなる研修にも勝る「最高レベルの自己啓発」です。経営スキルやビジネススキルを実践的に学ぶことが出来ます。会社勤めの方は週休2日の方が多いと思います。年間で100日以上です。この休日を遊ぶだけで過ごす人と週末起業をしている人のビジネススキルに途方もない差がついていくことはいうまでもありませ ん。本業にも役立つ知識や経験を無数に得ることができます。

▼2006年施行の会社法が週末起業の追い風となりました
 ・資本金が1円でもOK!
   →会社法施行以前は株式会社設立には資本金が1000万円必要でした。
 ・取締役は1名でOK、監査役は不要!
   →会社法施行以前は取締役3人以上、監査役1人以上が必要でした。
 ・資本金の払込金保管証明が不要。
   →会社法施行以前は金融機関からの払込金の保管証明なるものが必要でした。
    これがなかなか厄介で、金融機関に信用や人脈がないと保管証明取得は困難でした。

▼何を売るかを決めるより先に会社を作る、これがポイント!
 ある有名上場企業の創業者は会社設立が先にありきで、何の商売をやるかはあとから考えてスタートし、成功しています。「起業をしたい」という熱い思いも事業を成功に導くのです。一番もったないことは「なにか良い商売ないか」と空想を繰り返したまま、結局一歩を踏み出さずにビジネスマン人生を終えてしまうことではないでしょうか。自分の会社をもてば発想も変わり事業アイデアも沸いてくるものです。人脈の広がり方も桁違いに加速し、そのことから思わぬ事業が生まれたりもします。ちかなりがおすすめするのは「まず会社を作ろう」なのです。

▼ちかなり「週末起業の森プロジェクト」に参加しませんか?
 オーナーとなって週末起業に挑戦してみませんか?事業プランはなくてもOK。設立費用の実費約30万円と年間の最低維持費約15万円であなたの株式会社が持てます。代表取締役社長はあなたご自身でもOKですし、今勤めている会社との兼ね合いでそれは避けたい、という方には他の方法を一緒に検討します。私たち株式会社ちかなりも週末起業が土台の会社です。私たちが培ってきた週末起業のノウハウであなたの夢の実現を応援します。そして志を共にする仲間とつくりあげたこの100社のグループ会社が「週末起業の森」です。ビジネス的な交流を深め、互いを励ましあい、助け合い、共に成長していきましょう!

▼「週末起業の森」参加者募集要項

1.参加資格
 ・週末起業を考える会社員の方、学生起業を考える学生の方、ご自宅での開業を考える主婦の方
 ・東京都足立区での打ち合わせに月一回以上参加できる方

2.参加条件
 ・資本金1万円で株式会社を設立。40%をちかなりが出資。参加者が60%を出資。
 ・代表取締役は参加者の方ご自身、または参加者の身内の方、友人の方とします。
 ・最低週1日は週末起業の仕事に時間を割ける方。(自宅作業でもOK)

3.参加費用
  ちかなりは設立費用から利益を頂きません。会社設立に最低かかる実費は以下の通りです。
 (1)設立時費用(実費)
     ・ 資本金6千円、・公証人手数料5万円、・収入印紙代4万円
     ・定款謄本料2千円、・設立登録免許税15万円、・印紙代や社印作成で約1万円
   以上約25万8千円、・その他活動費(役所に行くための交通費など)
 (2)最低限の年間維持費
  ・決算費用と税金で約15万円

4.経営計画の例
 (1)1年目(まず会社を作る!売上はゼロでもいい)→粗利益0、固定費(設立費、維持費)41万円
 (2)2年目(まず何かを売る!)→粗利益10万円、固定費15万円、
 (3)3年目(2年目で売って身に付けた自信で売り上げを伸ばす)→粗利益70万円、固定費15万円
 (4)3年間合計→粗利益80万円、固定費71万円

5.ちかなりが支援する内容
下記の内容を親身になってサポートします。
「週末起業の森」に参加いただく会社はちかなりのクライアントではありません。「ファミリー」なのです。
 ・会社設立の具体的な手続きは?
 ・会社名はどうする?そのポイントは?
 ・定款はどうやって作るの?
 ・行政(市役所、税務署、社会保険事務所、労基署、職安など)への対応は?
 ・経理や決算はどうやるの?
 ・今勤めている会社との兼ね合いはどうクリアするの(報酬、取締役など)
 ・事務所は?名刺は?
 ・ITインフラの安価な構築法は?
  (会社ホームページ、メール、サーバー、グループウェア、ファイル管理、パソコンなど)
 ・自分への報酬はどうやって確保するの?
 ・事業は何をどうやってやる?
 
6.参加へのステップ 
 (1)まずは下記よりお申込ください。(ご相談、お問い合わせ、ご質問も歓迎いたします)
 (2)弊社スタッフより電話にて簡単な面談をさせていただきます。
 (3)電話面談を通過された方は弊社にお越しいただき、面談をさせていただきます。
 (4)(3)の面談にて双方合意に至った方は、会社設立の段取りに移ります。

「週末起業の森」へのお申込、お問い合わせはこちら へお気軽にお寄せください。 

ページトップへ
Copyright (C) FreeTmpl006 All Rights Reserved.